完全調理品ナビのメイン画像の画像

おすすめの完全調理品メーカーをランキング形式で紹介します!

高齢者施設の入所者はそれぞれ健康状態が異なるため、施設側でひとりひとりに適した食事を検討し、十分に注意して食事を提供しなくてはなりません。とはいえ、栄養士や管理栄養士の業務は多岐にわたるため、人材不足で悲鳴を上げている高齢者施設も少なくないでしょう。

どんなに現場対応ならではの柔軟性が求められるとしても、これでは業務に支障を来してしまいます。こうした課題を解決できる方法がないかお困りのようなら、「完全調理品」を利用してみてはいかがでしょうか? なお完全調理品を高齢者施設で提供する場合、いろいろ知っておくべきポイントも存在します。

・完全調理品って何?
・給食システムってどんな方法があるの?
・メーカーの選び方って?

少なくとも上記の疑問について答えを知らないようだと、いつまでも栄養マネジメントや業務負担などの課題を解決することはできないでしょう。当サイトでは、これらについてしっかり解説しているので、ぜひ確認してみてください。

またWEBアンケートの結果をもとに、おすすめの完全調理品をランキング形式で紹介しています。ほかにも、「完全調理品で対応できる食事の種類」「完全調理品のメリット」などについてもアドバイスしています。このような基本的な知識もあれば、いざというときに賢い選択ができるでしょう。

あらかじめ当サイトの解説をチェックしておけば、メーカー選びがスムーズになりますよ!

クックパックは高齢者施設専用の調理済み食材
クックパック(株式会社フーヅリンク)の画像

引用元:https://cookpaq.jp/

株式会社フーヅリンクが提供する「クックパック」は、高齢者施設専用の完全調理品です。真空調理法を採用しているため、一般的な完全調理品とは異なるでしょう。調味料を抑えながらもしっかりとした味付けが可能なので、治療食も普通食と変わらず食べることができます。

また、皿毎に発注出来るうえ、分量調整も可能なので、現地調理との組み合わせが最適です。栄養士さんに使い勝手が良いので、栄養価を大切にしたい福祉施設様に人気です。

クックパック(株式会社フーヅリンク)の画像

引用元:https://cookpaq.jp/

株式会社フーヅリンクが提供する「クックパック」は、高齢者施設専用の完全調理品です。真空調理法を採用しているため、一般的な完全調理品とは異なるでしょう。調味料を抑えながらもしっかりとした味付けが可能なので、治療食も普通食と変わらず食べることができます。

また、皿毎に発注出来るうえ、分量調整も可能なので、現地調理との組み合わせが最適です。栄養士さんに使い勝手が良いので、栄養価を大切にしたい福祉施設様に人気です。


健康的な食生活を実現
国の栄養基準に沿った献立

味へのこだわり
真空調理で旨みを凝縮

多様な療養食
幅広いカスタマイズが可能

無料の栄養管理ソフト
便利機能で簡単管理

クックパック(株式会社フーヅリンク)に寄せられた口コミ・評判

専任の栄養士の存在が助かります。

【東京都 特別養護老人ホーム (90床)】
このタイプの商品を利用する際に一番注意したのは、栄養管理です。クックパックは1日1650kcalで蛋白量も多く、専任の栄養士さんがいるので、細かい成分表や提出書類も充実しており、助かります。
またクックパックを利用するようになり、余ったお金で行事食やイベント食の回数を増やすことができました。
利用者様も喜んでおります。

引用元:https://cookpaq.jp/customers/

在庫の心配がなくて安心!!

【宮城県 小規模多機能(10床)】
今まではもう少し安価な商品を購入していましたが、大きなパックで納品されるので、在庫が余ってしまい結局は高くついてしまいました。クックパックで一番嬉しいのは人数分の納品です。真空調理された商品は味もしっかりして、喜ばれています。他の施設にも紹介させて頂きました。麺やカレー等の料理も多く、毎回の食事が楽しみになりました。また、治療食や禁止食材の差し替えも無料なので、給食運営費は予定通りに計画できています。

引用元:https://cookpaq.jp/customers/

クックパック(株式会社フーヅリンク)の基本情報

メリット・強み■真空調理を採用した完全調理済み食材
■食事箋に合わせた分量で提供可能
■誰でも簡単に盛り付けが可能
■調理後全く手を触れない安全設計
■「治療食」「介護食」など豊富に対応
試食の有無
問い合わせ内容をもとに無料サンプルを送付
対応エリア全国対応
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:0120-10-9989
会社情報株式会社フーヅリンク
〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山9階
クックパックの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
食事提供問題を解消するための食事トータルサービス
クックデリ(クックデリ株式会社)の画像

引用元:https://www.cookdeli.com/

クックデリ株式会社がプロの料理研究家とともに手がけた「クックデリ」は、一品一品が完成にいたるまで監修されている完全調理品です。

また献立は、すべて自社の管理栄養士が栄養計算を行って栄養バランスを考慮しながら作成しており、味だけでなく目にもおいしい食事になるよう、彩りや食べ合わせ、厨房オペレーションなども考えて練られています。

クックデリ(クックデリ株式会社)の画像

引用元:https://www.cookdeli.com/

クックデリ株式会社がプロの料理研究家とともに手がけた「クックデリ」は、一品一品が完成にいたるまで監修されている完全調理品です。

また献立は、すべて自社の管理栄養士が栄養計算を行って栄養バランスを考慮しながら作成しており、味だけでなく目にもおいしい食事になるよう、彩りや食べ合わせ、厨房オペレーションなども考えて練られています。


企画段階から味を追求
プロの料理研究家が監修

自社の管理栄養士
栄養価計算された献立

簡単・便利・手間なし
食事は日別に仕分けし配送

安心のサポート
導入後を含む総合サービス

クックデリ(クックデリ株式会社)に寄せられた口コミ・評判

お食事は美味しい

【mi】
高齢者向けだと思えないほど、クックデリさんのお食事は美味しいです。
特にウナギと敬老の日の献立が好評でした!

引用元:https://g.co/kgs/pYKHku

クックデリ(クックデリ株式会社)の基本情報

メリット・強み■プロの料理研究家による監修
■自社の管理栄養士が作成した献立
■食事は日別に仕分けされて配送
■導入後を含めたトータルサービス
試食の有無
訪問試食会またはリモート試食会
対応エリア全国対応
問い合わせクックデリ(クックデリ株式会社)
会社情報クックデリ株式会社 大阪本社
〒550-0014 大阪府大阪市西区北堀江1-6-17 シオノビル3階
クックデリの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
栄養バランスも抜群!介護施設のためのフリーズ食材
デリパック(SOMPOケアフーズ株式会社)の画像

引用元:https://www.sompocarefoods.com/

「デリパック」は、SOMPOケアフーズ株式会社が提供する完全調理品です。自然解凍・湯せん・スチームコンベクションといった方法で、簡単に食事を準備することができ、また各事業者の予算や希望に合わせて、メニューをカスタマイズすることも可能です。

味や品質だけではなく、食事提供でネックとなるコストや時間の効率化も図ることができるでしょう。

デリパック(SOMPOケアフーズ株式会社)の画像

引用元:https://www.sompocarefoods.com/

「デリパック」は、SOMPOケアフーズ株式会社が提供する完全調理品です。自然解凍・湯せん・スチームコンベクションといった方法で、簡単に食事を準備することができ、また各事業者の予算や希望に合わせて、メニューをカスタマイズすることも可能です。

味や品質だけではなく、食事提供でネックとなるコストや時間の効率化も図ることができるでしょう。


簡単に食事を準備
介護施設専用フリーズ食材

予算や要望に合わせる
メニューはカスタマイズ可

選りすぐりの食材
おいしさをとことん追求

毎月の献立にプラス
郷土食豊かなご当地料理

デリパック(SOMPOケアフーズ株式会社)に寄せられた口コミ・評判

評判もよかった

【高齢者向け施設A 施設長Tさま】
施設がオープンしたばかりで、まだご入居者さまが少ない時期は個食タイプの食楽膳を使っていました。
「おいしい」とご入居者さまからの評判もよかったですね。
栄養バランスや塩分も考えられているので、安心でした。
調理も簡単なのが嬉しいですね

引用元:https://www.sompocarefoods.com/

色んな味を楽しんでいます

【東京都・眞野さま】
主菜1品・副菜2品のセットになっていて、種類がたくさんあるので、色んな味を楽しんでいます。

引用元:https://www.sompocarefoods.com/

デリパック(SOMPOケアフーズ株式会社)の基本情報

メリット・強み■予算・希望にあわせたメニューのカスタマイズ
■選りすぐりの食材を個別に仕入れ
■管理栄養士による栄養バランスのとれた献立
■郷土色豊かな「ご当地メニュー」
試食の有無
無料試食セットを送付
対応エリア記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:0120-640-407
会社情報SOMPOケアフーズ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-8 品川シーサイドイーストタワー
デリパックの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
食事満足度の向上と安心・安全・コストダウンのすべてを解決!
にこ楽パック(株式会社八重洲ライフ)の画像

引用元:https://food.yaesu-life.com/

株式会社八重洲ライフが手がける「にこ楽パック」は、利用者の食事満足度の向上、施設の安心・安全とコストダウンのすべてを解決する、食事提供システムです。

日本食は一汁三菜が代名詞となっていますが、にこ楽パックはそれを上回る一汁四菜を基本としており、朝以降、昼と夜に四菜のおかずを提供しています。調理マニュアルに従えば、1名のパートで1回の食事において20食分を2時間で提供できるでしょう。

にこ楽パック(株式会社八重洲ライフ)の画像

引用元:https://food.yaesu-life.com/

株式会社八重洲ライフが手がける「にこ楽パック」は、利用者の食事満足度の向上、施設の安心・安全とコストダウンのすべてを解決する、食事提供システムです。

日本食は一汁三菜が代名詞となっていますが、にこ楽パックはそれを上回る一汁四菜を基本としており、朝以降、昼と夜に四菜のおかずを提供しています。調理マニュアルに従えば、1名のパートで1回の食事において20食分を2時間で提供できるでしょう。


一汁四菜を基本とする
朝3菜・昼夜4菜を用意

在庫管理も簡単
朝昼夕に分けパックで納品

専属の管理栄養士
365日の献立を作成

HACCP認定工場で調理
安心・安全に配慮して製造

にこ楽パック(株式会社八重洲ライフ)の基本情報

メリット・強み■1汁4菜を基本としたメニュー
■簡単運営でコストダウンが可能
■専属の管理栄養士が365日献立を作成
■HACCP認定工場で安心・安全に配慮して製造
試食の有無
無料試食セットを送付
対応エリア記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:0120-10-2569
会社情報株式会社八重洲ライフ
〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-16 明治安田生命八重洲ビル 7階
にこ楽パックの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
調理済み冷凍食材で、高齢者施設や福祉施設を強力サポート!
まごの手キッチン(グローバルキッチン株式会社)の画像

引用元:https://www.global-kitchen.jp/

グローバルキッチン株式会社が作る「まごの手キッチン」は、安心・安全であることはもちろん、調理の手軽さや味のよさ、コストや見た目の美しさなども含めて、作る人・食べる人がどちらも喜ぶような完全調理品となっています。

1食あたり、朝は160円前後、昼夕は230円前後から用意しており、無料配達金額も最安値で、必要なときに必要な分だけを簡単に注文することができるでしょう。

まごの手キッチン(グローバルキッチン株式会社)の画像

引用元:https://www.global-kitchen.jp/

グローバルキッチン株式会社が作る「まごの手キッチン」は、安心・安全であることはもちろん、調理の手軽さや味のよさ、コストや見た目の美しさなども含めて、作る人・食べる人がどちらも喜ぶような完全調理品となっています。

1食あたり、朝は160円前後、昼夕は230円前後から用意しており、無料配達金額も最安値で、必要なときに必要な分だけを簡単に注文することができるでしょう。


調理が手軽で味もよし
作る人・食べる人が満足

リーズナブルな食事
朝は160円・昼夕は230円~

4ステップの簡単調理
湯せんや解凍するだけ

常温非常用備蓄の販売
非常時は非加熱でも提供可

まごの手キッチン(グローバルキッチン株式会社)に寄せられた口コミ・評判

バラエティーが豊か

【60代女性】
バラエティーが豊かで、1セットに3品入っているのがいいですね。
管理栄養士さんに無料栄養相談が気軽にできるのが気に入っています。

引用元:https://www.magonote-kitchen.jp/

喜んで残さずに食べてます

【40代女性】
見た目が普通の食事と変わらないので、本当に軟らかいのか半信半疑でした。
おばあちゃんに食べさせる前に私が食べてみましたが、「びっくり!」
「れんこん」も「ごぼう」も歯を使わなくても食べることが出来ました。
おばあちゃんも喜んで残さずに食べてます。

引用元:https://www.magonote-kitchen.jp/

まごの手キッチン(グローバルキッチン株式会社)の基本情報

メリット・強み■たった4ステップの簡単調理
■リーズナブルな食事提供
■常温非常用備蓄食の販売
試食の有無
無料サンプルを送付
対応エリア記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム・FAX
TEL:0120-256-001
会社情報グローバルキッチン株式会社
〒105-0022 東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー6階
まごの手キッチンの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
食べることの喜びを一緒にわかち合える食事提供を全力でサポート
タイヘイ株式会社(ゼロクック)の画像

引用元:https://www.taiheig.co.jp/

タイヘイ株式会社が自社一貫で作る「ワンクック」と「ゼロクック」は、小スペースでも保管が可能で、簡単・スピーディーに提供できる完全調理品です。

調理済みの食材を、カットした野菜や果物を添えるひと手間を加えるワンクック、調理済みの食品を湯せん・解凍するだけで食事を提供できるゼロクックは、献立のすべてが自社の栄養士によって作成されています。

タイヘイ株式会社(ゼロクック)の画像

引用元:https://www.taiheig.co.jp/

タイヘイ株式会社が自社一貫で作る「ワンクック」と「ゼロクック」は、小スペースでも保管が可能で、簡単・スピーディーに提供できる完全調理品です。

調理済みの食材を、カットした野菜や果物を添えるひと手間を加えるワンクック、調理済みの食品を湯せん・解凍するだけで食事を提供できるゼロクックは、献立のすべてが自社の栄養士によって作成されています。


栄養バランスを考慮
自社の栄養士が献立を作成

自社便で平日毎日配送
小スペースでの保管が可能

ひと手間のワンクック
カット野菜・果物を添える

手間なしのゼロクック
湯せん・解凍して盛り付け

タイヘイ株式会社(ゼロクック)の基本情報

メリット・強み■自社栄養士による献立作成
■小スペースでの保管が可能
■簡単・スピーディーに提供可能
試食の有無
対応エリア全国対応
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:0120-911-613
会社情報タイヘイ株式会社
千葉県匝瑳市八日市場イ2614
ゼロクックの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
少ない人数で安定した厨房運営
ナリコマ(すこやか)の画像

引用元:https://www.narikoma-enterprise.com/

すこやかが提供する「ナリコマ」は、少人数でも安定した厨房運営を実現する完全調理品です。スタンダードプランでは、届いたクックチル食品を再加熱・盛り付けするだけで運用可能になっており、シンプルかつ簡単で衛生的ながら、大がかりな設備や調理器具を必要としません。

安心・安全であるだけでなく、おいしさにもこだわって食事を提供しており、食材の味を活かしたやさしい味付けをほどこしています。

ナリコマ(すこやか)の画像

引用元:https://www.narikoma-enterprise.com/

すこやかが提供する「ナリコマ」は、少人数でも安定した厨房運営を実現する完全調理品です。スタンダードプランでは、届いたクックチル食品を再加熱・盛り付けするだけで運用可能になっており、シンプルかつ簡単で衛生的ながら、大がかりな設備や調理器具を必要としません。

安心・安全であるだけでなく、おいしさにもこだわって食事を提供しており、食材の味を活かしたやさしい味付けをほどこしています。


業務負荷の軽減
少人数でも厨房運営が安定

シンプルで衛生的
再加熱・盛り付けだけでOK

おいしさにこだわる
良質な食材・調味料・素材

1日3食365日
毎日異なる献立を用意

ナリコマ(すこやか)の基本情報

メリット・強み■少人数でも安定した厨房運営が可能
■再加熱・盛り付けだけで運用可能
■管理栄養士による栄養バランス管理
■1日3食365日異なる献立を用意
試食の有無
対応エリア全国対応
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:06-6396-8020
会社情報株式会社ナリコマホールディングス
〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-4-2 ナリコマHD新大阪ビル
ナリコマの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
毎日笑顔で食べられる食事を提供。介護施設・福祉施設向けの配食サービス
E-TABLE(新東亜交易株式会社)の画像

引用元:https://etable-sc.jp/

新東亜交易株式会社による完全調理品「E-TABLE」は、日本料理「吟月」の料理長が全面監修して作られています。湯せんで調理・盛り付けをするだけの食事で、少ないスタッフで配膳ができるため、食材のロスや人件費を削減し、食事にかかるトータルコストを節約することができるでしょう。

専門工場で手作りをしており、ノウハウや設備を活かした柔軟な商品開発を実現しています。

E-TABLE(新東亜交易株式会社)の画像

引用元:https://etable-sc.jp/

新東亜交易株式会社による完全調理品「E-TABLE」は、日本料理「吟月」の料理長が全面監修して作られています。湯せんで調理・盛り付けをするだけの食事で、少ないスタッフで配膳ができるため、食材のロスや人件費を削減し、食事にかかるトータルコストを節約することができるでしょう。

専門工場で手作りをしており、ノウハウや設備を活かした柔軟な商品開発を実現しています。


湯せん&盛り付けのみ
食事の総合コストを削減

専門工場で調理
柔軟な商品開発が可能

日本料理「吟月」
料理長による全面監修

厳選された素材が特徴
徳島産の魚介・海藻類など

E-TABLE(新東亜交易株式会社)の基本情報

メリット・強み■少ないスタッフで配膳可能
■ノウハウや設備を生かした柔軟な商品開発
■日本料理「吟月」料理長による全面監修
試食の有無
選べる無料サンプルを送付
対応エリア全国対応
問い合わせ電話・メールフォーム
TEL:0120-223-519
会社情報新東亜交易株式会社
東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービル8階
E-TABLEの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
プライベートブランド商品の食材を中心に各施設へお届け
特助くん(株式会社シニアライフクリエイト)の画像

引用元:https://tokusukekun.com/

創業20年超えの株式会社シニアライフクリエイトが手がける「特助くん」は、全国多数の有力メーカーとパートナーシップを組んで、高齢者のために共同開発したプライベートブランド商品の食材をメインに、各施設へ届けるサービスとなっています。

常時500品目以上のラインナップがあり、各施設の事情に合わせて注文できるようになっています。

特助くん(株式会社シニアライフクリエイト)の画像

引用元:https://tokusukekun.com/

創業20年超えの株式会社シニアライフクリエイトが手がける「特助くん」は、全国多数の有力メーカーとパートナーシップを組んで、高齢者のために共同開発したプライベートブランド商品の食材をメインに、各施設へ届けるサービスとなっています。

常時500品目以上のラインナップがあり、各施設の事情に合わせて注文できるようになっています。


創業20年超え
高齢者専門のノウハウ

食材の形を残して調理
適度に柔らかく食べやすい

ラインナップは500以上
各施設の事情に沿って提供

注文サイトへ登録
24時間いつでもネット注文

特助くん(株式会社シニアライフクリエイト)の基本情報

メリット・強み■創業20年で培った高齢者専門としてのノウハウ
■徹底的な衛生管理
■常時500品目以上のラインナップ
試食の有無
訪問試食会または無料サンプルを送付
対応エリア記載なし
問い合わせ電話・メールフォーム・FAX
TEL:0120-919-622
会社情報株式会社シニアライフクリエイト
〒108-0073 東京都港区三田3-12-14 ニッテン三田ビル6階
特助くんの公式サイトを見てみる お問合せはこちら
完全調理されたハイクオリティー食品
ケータリングシステム(カメイ株式会社)の画像

引用元:https://kamei-hc.com/

カメイ株式会社の「カメイケータリングシステム」は、メニュー付きの調理済食品を施設に供給するシステムです。完全調理品や調理工程の省力化を図るシステムをとおし、施設の課題やニーズに沿った提案をしてくれるでしょう。

また選択メニューの提案が可能で、アレルギーや好き嫌いへの対応のみならず、メニューを選べる喜びを利用者に提供しています。

ケータリングシステム(カメイ株式会社)の画像

引用元:https://kamei-hc.com/

カメイ株式会社の「カメイケータリングシステム」は、メニュー付きの調理済食品を施設に供給するシステムです。完全調理品や調理工程の省力化を図るシステムをとおし、施設の課題やニーズに沿った提案をしてくれるでしょう。

また選択メニューの提案が可能で、アレルギーや好き嫌いへの対応のみならず、メニューを選べる喜びを利用者に提供しています。


誰でも簡単に調理可能
湯せんまたは流水解凍のみ

コストの低減プラン
システム導入時に提案可能

選択メニューの提案
料理を選べる喜びを提供

約400アイテム
幅広く和・洋・中を用意

ケータリングシステム(カメイ株式会社)に寄せられた口コミ・評判

姿勢を改めて見直すことができました

【福島県・ケアホームN様】
カメイケータリングシステムを導入したことで、「利用者様に美味しい食事を提供する」という食に対する姿勢を改めて見直すことができました。

引用元:https://kamei-hc.com/

喜ばれています

【宮城県北部・ケアハウス S様】
手作り調理である昼食をより手の混んだメニューで提供できるようになりました。今は献立にメリハリがでて、入居者様に喜ばれています。

引用元:https://kamei-hc.com/

ケータリングシステム(カメイ株式会社)の基本情報

メリット・強み■オペレーションの平準化が可能
■提携栄養士に管理されたメニュー
■イニシャル・ランニングコスト低減
試食の有無
対応エリア全国対応
問い合わせメールフォーム
会社情報カメイ株式会社
〒980-8583 仙台市青葉区国分町3-1-18
ケータリングシステムの公式サイトを見てみる お問合せはこちら

【その他】完全調理品メーカー一覧

大仙産業株式会社
基本情報
メリット・強み ■専任の担当者が定期的なヒアリング
■調理から配送までを全て自社対応
■食べる人の心を満たす食事を提供
対応エリア 全国対応(プランで異なる)
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:052-400-6300
受付時間 平日 9:00〜17:00
会社情報 大仙産業株式会社
〒452-0961 愛知県清須市春日夢の森一丁目18番地
こだわりシェフ(シルバーライフ)
基本情報
メリット・強み ■無料サンプルで試食ができる
■管理栄養士が常駐
■湯煎で温め盛り付けるだけで簡単
対応エリア 全国対応
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-028-546
受付時間 月〜土 9:00~18:00
会社情報 株式会社シルバーライフ
〒160-0023 東京都新宿区西新宿4-32-4 ハイネスロフティ2階
七福膳(株式会社ココロ・コーポレーション)
基本情報
メリット・強み ■導入後の巡回サポート
■年中無休で配送
■毎食の献立(写真と成分表付)を同梱
対応エリア 東京都全域、埼玉県の一部、神奈川県の一部、千葉県の一部
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-729-429
受付時間 年中無休 7:00~18:00
会社情報 株式会社ココロ・コーポレーション
〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-7-17笹木ビル1F
らくらく御膳(アイサービス株式会社)
基本情報
メリット・強み ■管理栄養士による献立作成
■飽きのこない献立で、行事食も多彩
■個食パック(1人前)での注文も可能
対応エリア 全国対応
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-18-6969
受付時間 9:00~18:00
会社情報 アイサービス株式会社
〒722-0212 広島県尾道市美ノ郷町本郷1-123
カイプラクック(株式会社カイプラネット)
基本情報
メリット・強み ■美味しいお食事をリーズナブルな価格でご提供
■カイプラクック(介護食)をご購入でポイント還元
■食事の準備が簡単
対応エリア 愛知県、岐阜県
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:0120-867-868
受付時間 平日 10時~17時
会社情報 株式会社カイプラネット
〒501-6123 岐阜県岐阜市柳津町流通センター1丁目16番地3
ゆとり御膳(株式会社日米クック)
基本情報
メリット・強み ■1食単位からのご注文が可能
■常に安定した味のお届けが可能
■袋のまま加熱するだけだから、味も安定
対応エリア 記載なし
問い合わせ メールフォーム
受付時間 記載なし
会社情報 株式会社日米クック
〒531-0076 大阪府大阪市北区大淀中1-17-22
シェイプ株式会社
基本情報
メリット・強み ■バランスのとれた豊富な健康食
■豊富な品揃え
■手軽にプロの味を体験
対応エリア 九州各県
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:092-400-4905
受付時間 平日 9:00〜17:30
会社情報 シェイプ株式会社
〒812-0017 福岡県福岡市博多区美野島1丁目3-17
博多松井ビル5F
デリック(株式会社デリック)
基本情報
メリット・強み ■施設様オリジナルのPB商品を開発
■厨房スタッフ様の負担を軽減
■施設様のご要望を伺い食事のプランニング
対応エリア 記載なし
問い合わせ 電話・メールフォーム
TEL:03-5284-4822
受付時間 記載なし
会社情報 株式会社デリック
〒120-0038 東京都足立区千住橋戸町50番地 東京都中央卸売市場足立市場 本館2階26 丸勤食販企業組合内

完全調理品とは

の画像

配食サービスに含まれる「完全調理品」ですが、主に提供される場は学校や病院、老人ホーム・特別養護老人ホーム・老人保健施設・サービス付き高齢者住宅といった施設になります。身近なものだと、コンビニやスーパーでも購入できるでしょう。

完全調理品はすでに完成した食事ですが、一体どんなもので、どのように提供されているのでしょうか?詳しく実態を見ていきましょう。

■ 調理する手間がない
完全調理品は調理された食事を缶詰、レトルト、チルド、冷凍などに加工して各施設に送り届ける仕様になっています。受け取ったら温めて配膳するだけなので、施設側は大きな手間をかけず、また大がかりな設備の導入をする必要がないため、調理にかかる時間や人件費を削減できるでしょう。提供する際は基本的に特別な調理技術や資格を要さないため、誰でも簡単に取り扱うことができます。

■ 高齢者や入院患者が食べやすい食事
完全調理品が提供される場所は主に厚生・福祉施設になるため、噛む力や飲み込む力が衰えている患者・入居者の方に合わせ、嚥下食が作られています。また、どのメーカーも管理栄養士監修のもと献立を作成しているので、バランスよく栄養摂取ができるでしょう。

なお提供する施設の特性上、衛生管理も厳格に行わなくてはならないため、食事は清潔な環境で作られています。そのため安全性の高い食事が提供されるでしょう。

■ 完全調理品を使う理由
完全調理品を使う目的はさまざまですが、基本的に提供する施設の調理従事者の課題対策として導入されるケースが中心に見られます。たとえば調理人材が足りていない、味にバラつきがある、食材の手配に手間がかかる、食材の衛生・品質管理が難しいといった問題がある場合、完全調理品は最適なサービスといえるでしょう。

またモノによりけりですが、保存期限が長く、おいしく食べられるものも増えてきたことから、災害時には非常用備蓄食品にもなります。そのため施設のライフラインが仮に断たれてしまっても、完全調理品の備蓄があれば問題なく提供できるでしょう。

厚生・福祉施設に提供される完全調理品は、栄養バランスを栄養士・管理栄養士がしっかり考えて献立を作り、食べることが困難な方でも食べやすいよう工夫されています。なおかつ施設側は、届いた食品を適切な方法で温めて提供するだけなので、これまで食事に割いていたリソースを大幅にカットできるでしょう。

厚生・福祉施設の給食システム

の画像

給食は学校や保育園などをはじめ、病院や厚生・福祉施設などでも提供されています。給食システムは主に直営と委託によるものの2パターンに分かれていますが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか?

【自前給食】
従来の給食は、直営で提供する自前給食の方式が一般的でした。このタイプの給食は仕入れ~調理~盛り付けまで、すべて自施設で対応するものになっており、調理法や味付けなど細かな変更が利きやすいため、融通性や柔軟性があります。

このように自前給食は、入所者のニーズに合わせやすいということが最大の利点といえるでしょう。

管理栄養士は、ただ食事を提供する以外にも、入所者と接して体調や栄養状態をチェックしなくてはなりません。そのため施設利用者のわずかな変化を見逃さず、その都度対応することができるため、それがより最適な食事の提供に繋がるのです。

一方で自前給食では人材不足が深刻化しており、さらに味や商品力を均一化することも課題となっていました。また管理栄養士や栄養士の負担が大きく、栄養アセスメントや計画書の作成など業務が煩雑になっており、その上で調理に携わらなくてはならないので、心身ともに負担が大きい仕事であるのは否めません。

【給食委託】
給食委託のサービスでは、献立作成や発注、調理のすべてをメーカーに委託することができます。そのため自施設で雇用している栄養士の業務負担を軽減し、品質の安定と衛生管理の向上が実現するでしょう。

なお給食委託は、現地調理や完全調理品など、主に2種類のサービスに分かれています。現地調理では施設内の厨房で調理するため、自前給食のようにできたての食事を提供できるので、よりおいしい食事をとれるでしょう。

完全調理品は、セントラルキッチンという大量調理を行う施設で製造されます。この施設では食品衛生管理が徹底されており、専門の栄養士を効率的に配することで契約先事業所での作業効率化を図り、商品の品質を一定に保って安定的に提供することを可能にしました。また完全調理品を利用する場合、朝食~夕食まで調理する必要がないため、必要最低限の人数で業務をこなせるでしょう。

給食委託は、人事管理や衛生管理といった管理コストの削減や、栄養士や調理スタッフの業務負担の軽減が図れることから選ばれています。さまざまな課題を解決できるため、給食委託サービスを利用されてみてはいかがでしょうか?

完全調理品の提供方法

の画像

さまざまな形で加工されている完全調理品ですが、それもあって提供方法にはそれぞれの特徴があります。一体どのように提供されているのか、詳しく見ていきましょう。

■ クックチル
クックチルは、加熱調理した食品を短時間で冷却するチルドタイプの保存方法になり、食事の時間に合わせて再加熱したものを盛り付けるだけで提供できるでしょう。食材の一括購入と大量調理ができるようになるので、効率的に食事を提供できます。

注意点として、しっかり温度管理をすることと、冷却~再加熱という作業工程を行うため、それを可能にするキッチンを契約にあたり導入しなくてはなりません。

■ ニュークックチル
従来のクックチルを進化させたものが、ニュークックチルになります。ニュークックチルではチルド状態で盛り付けてから保存するため、再加熱後はそのまま提供できます。なおクックチルに加え、専用の再加熱カートを導入する必要があります。

ニュークックチルにはクックチル同様の利点があることに加え、すでに食事が配膳されていることから、さらなる業務効率化が図れるでしょう。また従来のクックチルと違い、再加熱後そのまま提供できることから食べ物に人の手が触れることはないため、二次汚染の不安がなく、衛生管理をより高い水準で確保できます。

■ クックフリーズ
クックチルは調理後に急速冷凍するものになりますが、対してクックフリーズは急速冷凍に加え、-18度以下にまで急速凍結させます。これにより、およそ8週間は保存が利くでしょう。提供時はクックチル同様に、再加熱して盛り付けるだけです。

しかしクックフリーズは、凍結の方法や食材によっては、食材の組織破壊が起こってしまい、素材の味や食感が落ちてしまうこともあります。そのような事情もあり、クックフリーズよりもクックチルが定着するようになりました。

とはいえ、近年は急速冷凍時や解凍時に起こる組織破壊を防ぐための技術も進んでおり、なおかつ冷凍してもおいしさが損なわれない食材も増えてきたため、クックフリーズも活用されるようになっています。

完全調理品ごとに、それぞれの冷凍方法と提供方法があることがわかりました。この中だと、特に利便性が高く衛生的なのは、ニュークックチルになるでしょう。いずれにせよ設備が導入できるかなど確認すべきこともありますが、利用できれば便利ですよね。

完全調理品でも対応可能な食事の種類

非常に便利な完全調理品ですが、高齢者施設や病院などは健康面の事情から、普通の食事を摂ることができない方もいます。そのような場合にも、メーカー側は果たして柔軟に対応してくれるのでしょうか?


食物アレルギー対応食
完全調理食のメーカーの多くは、保育園などの食事も手がけてきたノウハウもあり、食物アレルギーに対応した食事も作っています。たとえば小麦の代わりに米粉を使用したパンや卵不使用のマヨネーズ、牛乳の代替品には豆乳やライスミルク、アーモンドミルクといったものが使用されているケースもあります。

介護食
歳を重ねると歯や飲み込む力が弱ってしまうため、高齢者施設では嚥下事故などが起こらないよう、介護食としてムース食やミキサー食、きざみ食といった食事を提供しています。もちろん完全調理品でも、こうした食事の提供に応じてくれるでしょう。また食材の形を保ちながら、柔らかく加工することもできます。

治療食
また高齢者施設には、健康状態に不安のある方も少なくありません。メーカー側はそうした事情も踏まえ、治療食を提供しています。たとえば糖尿病や腎臓病といった方も入所されているため、それぞれの健康状態に応じた食事を提案してくれるでしょう。また胃潰瘍など、一時的な体調不良にも応えています。

完全調理品のメリット

ここまで完全調理品の特徴や種類、提供方法などについて解説してきましたが、利用することでどのようなメリットがあるのか?気になっている方も多いのではないでしょうか。ここでは完全調理品を利用するメリットについて、3つご紹介します。

準備時間の短縮の画像
準備時間の短縮

料理を1から作るのは、簡単なことではありません。調理時間がかかるということも関係しますが、それだけでなく食材を仕入れる手間や、調理スタッフを確保するために要する期間、献立の作成など、さまざまな準備に何かと手間と時間をかけなくてはならないでしょう。

完全調理品の最大のメリットのひとつとして、このような準備時間短縮を図れることが挙げられます。たとえばクックチルのように、湯せんして盛り付けるだけの作業の場合ですと、1人1時間で30~50食ほど用意できるようになるでしょう。

また完全調理品は、メーカー側で栄養士と管理栄養士が献立を作成しているので、自施設の栄養士・管理栄養士の負担を減らすことに繋がります。

調理経験が不要の画像
調理経験が不要

完全調理品は大がかりな調理設備や調理器具がなくとも、再加熱と保管用の設備が最低限あれば、資格や調理経験がない人でも提供することができます。クックチルなどはレシピを参考に盛り付けるだけですし、ニュークックチルなら温めて運ぶだけになるでしょう。

プロの調理師を雇用するのは簡単ではありませんし、また腕の立つ人が厨房に立つとなると、それなりに人件費がかかります。ほかにも、味や衛生管理を維持するのは困難なので、下手に調理経験のある人材を雇うより、あらかじめ作られたものを素人が扱っても問題なく提供できるようにした方が、よほど損がなく人材がより適材適所に流れるため、完全調理品は合理的な選択肢といえるでしょう。

管理コストの削減の画像
管理コストの削減

自前給食では、主に人件費や設備費、ランニングコストなどの管理費がネックとなっていました。しかし完全調理品を利用することによって、これらのコストを大幅にカットできるでしょう。

たとえば調理は、再加熱→盛り付けをするだけで誰もが簡単にできることから、専門スタッフを必要としないため、必要人員が減少し人件費を削減できます。

また現場調理と比べ必要設備が少なく、厨房をコンパクトにすることができるため、老朽化にともなう機器の新調が不要になり、設備費も削減できるでしょう。このとき給排水管やガス配管、電気配線といったものが簡素化されるため、電気代や水道代などのランニングコストも削減されます。

完全調理品メーカーを選ぶポイント

01. 栄養成分

完全調理品は、ホームページなどで商品の栄養成分を記載しているメーカーもあります。その情報を参考に、入所者が一日に必要な栄養を摂取できるか、塩分や脂質などの量は問題ないかなどをチェックするようにしましょう。また治療食の栄養成分表があれば、そちらも確認してください。ホームページで確認できない場合は、問い合わせや資料を取り寄せるなどして、情報を集めましょう。

02. 見た目・味

見た目や味がよくなければ、入所者は食べてくれません。そのため契約をする前に、各メーカーの商品を試食してみましょう。気をつけたいのが、試食品ではいいものを提供し、契約後になるとクオリティの低い食事を提供するメーカーが存在することです。それを判断するのは難しいですが、たとえば食材にこだわっていたり、行事食が用意されていること、過度な営業をしないといったメーカーは信頼できるでしょう。

03. 献立の豊富さ

献立が豊富であれば、入所者も飽きずに食事を毎日おいしく食べてくれるでしょう。中には2,000種類もの品目を取り扱うメーカーも存在します。ほかにも単純に数が多いというだけでなく、それぞれの事情で特定の食品が食べられない場合に、必要な栄養分をカバーできる食事を提供できるような柔軟性も求められます。介護食や治療食、アレルギー食などにも対応できると、より心強いでしょう。

04. 食の安全性

食の安全性を保障する上で、HACCP(ハサップ)の概念が全料理に取り入れられていることが、ひとつの指標となります。ハサップとは、食品事業者みずからが食中毒のハザードを把握し、原材料の入荷~出荷の中で、そのハザードを除去/提言するために管理する手法です。全ての商品において栄養価はもちろんですが、アレルギーや食品添加物の情報ならびに、細菌検査結果と工程表が重要視されます。加工食品でいうところの「商品カルテ」は完全調理品メーカーの信用度を判断する基準のひとつです。

05. スタッフの作業コスト

完全調理品は、栄養士・管理栄養士・調理スタッフの作業コストを大幅に軽減してくれるものになります。クックチルでもかなりの作業コストの削減が狙えますが、それでも十分ではないこともあるかもしれません。その場合は、すでに器に盛られたニュークックチルも扱っていると、より確実に作業コストを減らすことができるでしょう。特に提供数に対して、現場スタッフが少ない場合におすすめです。

06. 費用

再加熱機の導入費や仕入れる完全調理食自体の費用など、総額でどれくらいかかるのか見積もりを取るようにしましょう。また導入費や商品の仕入費といったものだけでなく、どれだけ人件費を削減できるかなども含めて検討するようにしてください。なお、各メーカーに見積もりを取る際にヒアリングが行われるので、要望を伝えて期待に沿った内容で納得できる費用かどうか、確認するようにしましょう。

07. 治療食への対応

完全調理品は、介護食だけでなく治療食も含めて提供されています。しかしメーカーによって、どこまで柔軟に対応できるかは、相談してみないとわからない部分もあります。そのためまずは、どのメーカーが治療食に対応しているのかをチェックし(病院にも卸しているところだと、なお安心)、自施設の入所者の健康状態や、食物アレルギーをもつ人がいればその旨も伝えて、納得のいく治療食が作れるかどうかを確認してください。

08. サポート面の充実さ

完全調理品がどんなに便利でも、現場調理の柔軟性には及ばないと思うかもしれません。しかし人というのは、体調が毎日同じ状態とは限りません。高齢者であれば、なおさらでしょう。そのため完全調理品のメーカーでは、急な食事の変更にも対応できるよう、365日体制で電話連絡に応じていることも珍しくありません。サポートはメーカー独自のものも多いので、役立つものをチェックしてみましょう。

【栄養管理×喫食者の満足度×作業効率】に優れた完全調理品メーカーを選びましょう

ここまで完全調理品について、さまざまな切り口から解説させていただきましたが、どのようにメーカーを選んでいくべきか見通しはつきそうでしょうか? 特に現場調理でできたての食事を提供してきた施設からすると、大きな決断になるかと思いますので、当サイトのアドバイスを参考にし、おいしく、安全で、コストパフォーマンスの高い完全調理品を選ぶようにしましょう。
まずは各メーカーに、問い合わせと見積もりを取ってみるのをおすすめします。