クックチルとは?メリット

公開日:2023/06/27   最終更新日:2023/09/15


クックチルは食材を調理後に急速冷凍する調理法で、安全に効率よく食事を提供できることから人気が高まっています。

料理提供直前に加熱するだけでよいことから、レストランや病院などのすばやく料理を提供しなければならない場面で活用され、安全性や栄養管理、人手不足解消にも貢献しています。

今回はそんなクックチルの特徴や活用することでのメリットを詳しく紹介します。

高齢者施設におすすめの完全調理品はこちら

安全に食事を提供できる

クックチルは、食中毒の予防ができる点がメリットのひとつです。クックチルシステムは料理を調理後に急速冷凍するため、微生物や細菌が発生しやすい温度での保管を避けられます。

一般的に、細菌が発生しやすい温度は60〜10℃で、10℃以下で増殖スピードが低下します。しかし、クックチルを使えば30分以内に冷却をスタートし90分以内に3℃まで冷却することができるため、安全に食事を保管できます。

また、料理提供直前は再加熱するのみで、提供するため人の手が加わることがありません。料理に手を加える人を少なくできるため、細菌やウイルスが料理に付着する確率が減少します。

それに加え、加熱調理は75℃で1分以上行うため、細菌やウイルスを死滅させることができる点も安全性を高めます。

料理提供の効率がアップ

クックチルを導入することで、料理提供の効率がアップします。

レストランのランチタイムやディナータイムには、厨房の中も混み合い調理が集中します。しかし、クックチルを活用すれば、忙しくなる前にあらかじめ調理しておきピーク時に再加熱するだけで料理を提供できます。

また、提供時は再加熱するだけなので、誰が調理しても料理を美味しく早く提供できる点もメリットです。クックチルシステムで調理した料理は、最大5日間料理を保存できるため、食材の調達や管理も楽になるでしょう。

クックチルはレストラン以外にも、病院や老人ホーム、給食センターなど、一度にたくさんの料理を提供しなければいけないシーンで活用可能です。ピーク時の調理工程が減ることで、ゆとりを持って料理を提供しやすくなります。

時間の有効活用

クックチルシステムは空いた時間に調理ができるため、時間を有効活用できます。飲食店では、売上管理や店内清掃、人材確保など多岐にわたる業務がありますが、クックチルを活用して調理時間を短縮できることで、ほかの業務に時間を使えるでしょう。

また、計画を立てて調理できるため、忙しいピークのときに行っていた調理工程を省き、再加熱するだけで料理の提供ができます。時間に余裕ができることで、今まで実現しづらかった新しいメニューを提供することも可能です。

人手不足解消

クックチルは、人手不足解消にも役立ちます。忙しいピークのときに人手が確保できなくても、ピーク前に大半の調理を済ませて料理を準備しておけるので、必要最低限の人数でも料理の提供サービスが可能です。

また、料理提供の直前に再加熱するだけなので、料理人がいないと料理が提供できないということもなくなります。料理経験が少ない人でも、誰もが料理の提供が可能になるため、従業員のシフトの管理が楽になるでしょう。

品質の安定化

あらかじめ調理しておくことで、特定の料理人がいなくてもいつも高品質な料理の提供ができることは、クックチルのメリットです。料理の作り手が違うと、味付けや火の通し方にブレが出てしまいます。

しかし、クックチルを活用すればピーク時を避けて腕のよい料理人が調理しておき、再加熱して提供できます。そのため、いつも同じ味で料理提供するのが簡単になります。

また、スチームコンベクションオーブンを使用し温度と時間を決めることで、弱火や強火などの曖昧な表現がなくなり、誰もが最適な温度管理が可能になるため、品質がさらに安定するでしょう。

「冷凍することにより味が落ちるのではないか」と心配になるかもしれませんが、日々急速冷凍の技術が進歩しており、食材や料理の味を劣化させず保管・提供できるようになっているため心配ありません。

クックチルは、料理を温かい状態で提供できる点も評価できます。病院などでは患者さんが食事を楽しみのひとつになっているため、料理が冷めているとがっかりしてしまいます。

その点、クックチルなら提供直前に再加熱をするため、温かいまま提供できるため患者さんの食事の満足度を上げられるでしょう。

レシピのマニュアル化

クックチルシステムを使えば、レシピのマニュアル化が容易になります。急速冷凍する前の調理時は、コンベクションオーブンで温度と時間を指定することで、料理のクオリティーを一定に保ち誰でも作れるようにマニュアルかできます。

また、料理提供直前に関しても、再加熱の温度と盛り付け方をマニュアル化しておけば、誰でもおいしい料理を提供できるでしょう。このように、クックチルシステムは簡単にいつも同じクオリティーで料理の提供ができるようにマニュアル化をしやすいといえます。

栄養管理のしやすさ

給食センター、高齢者施設、病院などでは、大量の料理を作りながらも栄養管理が必須ですが、クックチルを導入すれば栄養管理がしやすくなります。

クックチルは最大5日料理の保管が可能なので、あらかじめ調理しておいたものを、栄養バランスを見て組み合わせて提供できるからです。

また、たくさんの料理を提供しつつ栄養管理しようとすると、メニューのバリエーションが少なくなったり、使う食材が限定的になってしまったりしがちです。しかし、急速冷凍できることによってメニューの幅が広がり、種類豊富に料理を提供できます。

コスト削減効果がある

クックチルシステムは、料理を調理後に最大5日間保管しておけるため、人件費や食材運搬費、廃棄コスト削減に役立ちます。

人件費・運搬費・廃棄コスト

通常その日に料理したものはその日に食べなければ廃棄しなければならないことがほとんどですが、クックチルで調理した料理は最大5日保存可能です。

料理を保存できることによって料理の消費期限が伸びるため、作りすぎのロスや食材の廃棄が減り、廃棄コスト削減につながります。

また、食材をまとめて発注することが可能なので、運搬の回数が少なくすみ、かかるコストを下げることができます。また、空き時間に調理ができ調理工程も簡単なため、人件費が最小限に抑えられます。

飲食店での導入

クックチルはレストランなどで実際に導入されています。飲食店は、ランチタイムや土日祝などの混み合う時間帯とあまりお客が来ない暇な時間帯があります。

しかし、クックチルシステムを活用することで、暇な時間帯にあらかじめ調理しておけるため、忙しい時間帯の料理提供がスムーズです。また、マニュアル化しやすいため料理経験のない人やパートタイムの主婦層が活躍しやすくなっています。

まとめ

クックチルは、料理を安全にスムーズに提供でき、病院や老人ホーム、レストランなどさまざまなシーンで活用されている調理システムです。細菌の発生を抑えて食中毒を予防し、料理を大量に出さなければいけない場合も調理時のバタバタを防いで、落ち着いて料理提供に専念できます。

人によっては難しい料理の温度管理も誰でも簡単にでき、料理の保管期間が伸びることによって、ピーク時の人件費や食材費、廃棄コストの削減につながります。クックチルを導入することで、忙しい病院や給食センターなどでも栄養管理をしながら、メニューの充実度も諦めずに済むのはうれしいポイントです。

クックチルシステムを導入すれば、従業員の働きやすさの向上や売上アップにもつながるといえます。安全で便利なクックチルシステムについて、是非一度問い合わせをしてみましょう。

完全調理品を相談するならここ!
株式会社フーヅリンクが提供する「クックパック」は、高齢者施設専用の完全調理品です。真空調理法を採用しているため、一般的な完全調理品とは異なるでしょう。調味料を抑えながらもしっかりとした味付けが可能なので、治療食も普通食と変わらず食べることができます。
クックパックの画像1

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

高齢者の食事は通常よりも柔らかくして提供するのが基本ですが、実際にどのようなメニューにすべきか悩んでしまう人も多いでしょう。今回は高齢者向けの柔らかい食べ物について、柔らかい食べ物を選ぶべき

続きを読む

高齢化が進む日本において、介護需要は年々増加しています。2024年の1月に行われた社会保障審議会では、介護報酬の改定が了承されました。改定内容は多岐に渡りますが、中でも注目度が高いのは処遇改

続きを読む

ニュークックチルとは前もって作った料理を急速冷凍することによって、必要なタイミングでいつでも作りたての状態で提供できるシステムのことを指します。ニュークックチルは調理工程や時間、コスト、人員

続きを読む

会社名 株式会社メフォス 住所 〒107-0052東京都港区赤坂2丁目23番1号(アークヒルズフロントタワー18F) 電話番号 03-6234-7600(代表) メリット・強み ■食中毒を防

続きを読む

最近は食材宅配って言葉を耳にするけれど、ネットスーパーと何が違うの?とお考えではありませんか。そこで本記事ではそんな疑問を解消すべく、食材宅配とは何か、ネットスーパーとの違いや注文の流れにつ

続きを読む

食品ロスを無くしたいと思うけれど、食品ロスがなぜ起こるのか分からないとお考えではありませんか。そこで本記事ではそんなお考えを払拭すべく、食品ロスとは何か、食品ロスの発生理由や改善策、削減に対

続きを読む

「平均寿命」だけではなく「健康寿命」を延ばすことが大事だと聞くけれど、その違いは何?とお考えではありませんか。そこで本記事ではそんな疑問を解消すべく、平均寿命と健康寿命の違いや、健康寿命の延

続きを読む

この記事では、介護職・病院食の種類と選び方、食事の満足度を考えた特別な食事について解説します。介護食や病院食と聞くと、どのようなものかイメージしにくいですが、嚥下や咀嚼力が低下した高齢者にと

続きを読む

この記事では、家庭でも本格的なシェフの味が楽しめる真空調理法を活用した完全食品の魅力について解説します。真空調理なら出来立ての味を再現できます。真空調理のメリットやデメリットを知り、ニーズに

続きを読む

この記事では、料理の手間を省く完全調理食について解説します。冷凍食品やレトルトとは異なり、介護食やアレルギー対応、治療食まで網羅されており、利用者のニーズに合わせた食事が提供できます。味や目

続きを読む